Top > Beauty Colum > カラー > カラーダメージの原因

Beauty Colum髪のお悩み解決 Q&A

Category : カラー

カラーダメージの原因

ご質問

Q.カラーはどうしてダメージするの?

美容師の答え

A.カラリング剤は、アルカリ剤と過酸化水素をミックスして作ります。
アルカリ剤は 主にキューティクルを開いたり色味を入れる役割がありますが、その際 髪はアルカリ性に変化してしまいます。
過酸化水素は主にメラニン色素を脱色する役割があります。
健康な髪は弱酸性であるため、髪がアルカリ性になってしまったり、脱色(ブリーチ)した時にダメージが発生してしまいます。
そして、そのアルカリ剤や過酸化水素は普通のシャンプー剤では取りきれず、それが髪に残留してしまい、日々ダメージが進行したり、色持ちが悪くなったりしてしまいます。
エクセルでは、専門的なケミカルの知識から、髪への最小限のアルカリ剤、過酸化水素の選定により、ダメージを最小限に抑えることができます。
さらにオーガニックカラーでアルカリ剤、過酸化水素を分解したり、エクセルオリジナルのアミノリッチシャンプー、トリートメントには、アルカリ剤を除去する成分を配合していますので、髪を弱酸性に戻し、尚且つ色持ちを良くすることができます。
このように、専門的な知識を持ちダメージを最小限に抑えられるエクセルのカラーを是非ご体感ください。

EXCEL Colorist TEAM

同じカテゴリのQ&A

Q&A 一覧へ