Top > Beauty Colum > カラー > サロンカラーとホームカラーの違い

Beauty Colum髪のお悩み解決 Q&A

Category : カラー

サロンカラーとホームカラーの違い

ご質問

Q.サロンカラーとホームカラーの違いは何ですか?

美容師の答え

A.現在、主流のカラーはアルカリ酸化染毛剤というものです。
髪の表面は通常弱酸性の状態で、アルカリ成分を使用することでキューティクルを膨潤させ、膨潤したキューティクルの隙間から染料が入り、髪がカラリングされます。
ホームカラーは誰が染めても結果が出るように6%の強い酸化剤だけを使用していますがエクセル美容室で施術するサロンカラーでは、お客様の髪質・ダメージ度合に合わせて6%・5%・3.7%・2.7%・1.2%とカラー専門のヘアカラーリストが使い分け、最小のダメージで最大の効果を出していきます。さらに、ホームカラーの色味の幅は限られているのに対し、サロンカラーの幅は10倍以上あり、色んな色味を楽しむことができます。自分の魅力を最大限に引き出せる“マイカラー”を一緒に見つけてみませんか?

EXCEL Colorist TEAM



エクセル美容室|美容院|EXCEL|ヘッドスパ|カラー|カット|パーマ|メンズ|人気|口コミ|東京|横浜|渋谷|新宿|二子玉川|川崎|武蔵小杉|藤沢|茅ヶ崎|浦和|20代|30代|40代|50代|髪型|ヘアスタイル|

同じカテゴリのQ&A

Q&A 一覧へ